DETOUR AHEAD

If you don't know where you are going, any road will lead you there.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レ・ミゼラブル

Les Miserables コンサートバージョン@Royal Albert Hall

日本語訳『ああ無情』、その名前はもちろん知っていたし中身もなんとなく知ってはいたけれど、一度もちゃんと読んだこともなければミュージカルも見たことがなかった。『ああ無情』とはよく訳されたものだ。今回見たのはミュージカルの歌にナレーションを付け加えることで、物語の筋をこわすことなく伝えるコンサートバージョン。イギリスでのミュージカル公演10周年を記念して開かれたコンサートのものだ。収録は1994年なのにちっとも古さを感じさせない、素晴らしい編集と極めて高い完成度のコンサート。このコンサートに参加できた方たちは本当に幸せだと思う。

舞台は1815年から1833年6月革命までの18年間の激動のフランス。歴史的・政治的背景については勉強が必要だが、貧困と不条理な生活環境が想像を超えるひどい状態だったことが何にも増して感じられた。たった一本のパンを盗んだだめに、19年間も牢獄に収監されたジャン・ヴァルジャン。法律の遵守を新年に掲げるジャベール。幼い娘を守るために売春婦になったフォンティーン。実らない恋に思いを焦がすエポニン。死人から貴金属を奪って金儲けする夫婦。新しい世界の到来に希望を燃やす青年たち。そして貧しく、冷たい生活の中で死んでいく名もない人たち・・・

このミュージカルはおよそ200年も前を生きた名もない人々、しかも生きた時代のみならず風土も文化もまったく違う人々を、私にリンクさせてくれる力がある。それぞれの生きた命も、希望も、絶望も、まったく様々な人々が、本当にそこに生きていたということ。レ・ミゼラブルはそれを鮮やかに、情熱的に、そして哀しくも伝えてくれる。もっと違うことを読み取るべきなのかも知れないけれど、私がいちばん感じたのは、その時代を生きた個人の、それぞれまったく違う人生が、とても尊いということ。それが独唱や、独唱の重なりや、合唱のいくつもの声に切実にあらわれているのが素晴らしい。ひとつの壮大な音楽を紡ぐように、ひとつひとつの声が主題を変化させて交錯していく。そしてまったく違う人々の声が、まったく違う希望や絶望を抱えて重なり合う瞬間がある。劇中の歌で印象に残っているのは、かのテレビ番組でスーザン・ボイルが歌ったI Dreamed a Dreamはもちろん、力強さを増していくDo You Hear the People Sing?に加えて、時代を紡ぐ朝を待つOne Day Moreなど。

例えば"Will you join our crusade? Who will be strong and stand with me? Beyond the barricade is there the world you long to see? Then join in the fight that will give you the right to be free"とか、"One more day before the storm, At the barricades of freedom...the time is now, the day is here"とか、one more dawnの到来を信じるまさしく「夜明け前」。それを待つ情熱と震え。そういうものがよくここまで素晴らしく表現できたものだと思う。

歌詞の隋所に私の研究テーマである崇高を感じさせるものがあって、それもいい発見だった。この10周年記念のコンサートの様子はyoutubeでもサブタイトル付きで見られるのでこの記事を読んでくれた人はぜひ見てみて欲しい。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/07(日) 23:01:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<おくりびと | ホーム | トニー滝谷>>

コメント

あー!

久々にブログのぞいてみたら、いつのまにか再会してたんだね。いいね、いいね。

これからちょくちょくのぞかせてもらいます。

  1. 2009/06/09(火) 22:29:07 |
  2. URL |
  3. Lukewarm #-
  4. [ 編集]

おー!

そうなの、こっそり再開してみました。

ありがとー、ぜひたまにのぞきにきてください。

準備のほうはどう?
  1. 2009/06/12(金) 06:16:39 |
  2. URL |
  3. kumi #-
  4. [ 編集]

準備は何にもしてないなー。やらないとだよね。
とりあえず9月に行くことになりそう。

空港に迎えに来てくれるなんて感激です。

  1. 2009/06/13(土) 08:13:33 |
  2. URL |
  3. Lukewarm #-
  4. [ 編集]

相変わらずだよねえ・・・ 笑

なんかもう、かわいそうだから迎えにいってあげてもいいよ。
  1. 2009/06/14(日) 19:45:39 |
  2. URL |
  3. kumi #-
  4. [ 編集]

ありがとう!!!感激です。
しつこく頼みこんでみるものだね……。

会うの楽しみにしてるね。


  1. 2009/06/15(月) 18:15:14 |
  2. URL |
  3. Lukewarm #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kumyuk.blog79.fc2.com/tb.php/35-5faecd4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。