DETOUR AHEAD

If you don't know where you are going, any road will lead you there.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Another World

ある友人の撮った写真を見ていて、世界には底抜けに美しいものを見ている人がいるものだ、と思った。私たちの共有する、同一であるはずの世界に。同じように、とても醜いものを見ている人もいるのだろう。美しいとか醜いとか、それは好みの問題でしかないのかもしれないけれど。私は誰もが認めるような、圧倒的な美しさに憧れつづけてきた。底抜けに、一点の曇りもなく美しいもの。比類なき強さを持つもの。人の心と体をその明るさで透かし、貫くような光。でもそんなものはどこにもないのだと、この地球上にかつて存在したことすらないのだと囁く声に、耐えられなくなりそうになる。そして戸惑い、もはや私たちは文字通り違う世界に住んでいるのだと、そう思わざるを得なくなる。共有できるものがないということは、本当に不幸なことだ。裏を返せば、ほんの一瞬でも何かに対して感動を分かち合える瞬間というのは、とても貴重なのだ。ある世界の住人が、違う世界の住人と交差するチャンスなのだから。

日々の出来事やコミュニケーションを、体験や感情の共有ということに注意してみてみたいと、最近思うようになった。



スポンサーサイト
  1. 2011/07/05(火) 09:12:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自分の感性とか、そういうもの | ホーム | 楽園>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kumyuk.blog79.fc2.com/tb.php/96-5ef5a896
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。